特色ある教育活動

 伝統の「宗谷海鳴り太鼓」

 長きにわたり、先輩方から受け継いできた伝統の「宗谷海鳴り太鼓」は、「1年

生を迎える会」「地域のお祭り」「学芸会」「6年生を送る会」等、学校や地域の大

事な節目に演奏します。上級生が下級生にリズムや技術を教え、皆で自信と誇りを

もって心を一つに演奏しています。

 

 

2     宗谷小水族館

 学校の玄関に入ると、正面に大きな水槽がドーンとあります。5月中旬から10月

中旬までの5ヶ月間、親子で釣った魚や保護者・地域の方(漁師)から運び込まれた

様々な魚たちが、水槽を悠々と泳ぎ、見る者の目を楽しませてくれます。今年は、カ

ジカ・ウグイ・ソイ・カレイ・ホタテ・ウニなどが泳いでいました。子ども達は、何

という名前の魚なのか資料から探したり、魚の生態を目の高さで見て学んだりしてい

ます。時には弱肉強食の世界を知ることも・・・。学校の中に水族館があるのは珍し

く、この地域ならではのもので、本校の自慢です!

 

 

3      磯遊び

 学校前の宗谷の海で毎夏に1回、全校で「磯遊び」をしています。学校から徒歩3

分程の海は遠浅で、小学生でも水着にライフジャケットでOK!(勿論、漁業協同組合

の許可を得て実施しています。)

 稚内市立ノシャップ寒流水族館の方を講師にお招きし、水中生物の生態や採取の方

法を説明していただきました。その後、各自タモや水中メガネ使って水中生物を採取

しました。今年は、小さなカニやエビ、ヒトデなどがとれました。それを学校に持っ

て帰り観察。総合のふるさと学習にも繋がります。

 今年は、新型コロナの影響で水泳授業がなかったので、「磯遊び」は例年以上に思

い出に残る、楽しい行事になりました。